閑静な住宅街なのに騒音があるマンション

昔、私の友人がマンション選びで失敗したことがあります。当時のその友人は、実家を離れて一人暮らしを始めるために、マンションを探していたのですが、都心からかなり離れたところにある、住宅街に建っているマンションを見つけました。

 

都心からかなり離れた住宅街で、近くには大きな車の通りもありませんから、かなり静かな場所にあるマンションという感じでした。しかし、その友人は夜中の騒音が原因で、そのマンションからは早々に引っ越してしまいました。

 

閑静な住宅街なのになぜと思いましたが、そこのマンションの裏にはなんとカラオケボックスがあったのです。都心からかなり離れている住宅街となると、すごく静かそうですが、それは歓楽街からもかなり離れていることになりますので、住宅街の中にカラオケボックスがあることは、珍しくないようです。

 

また、地方と呼ばれるような住宅街では、移動の手段は車になることが多いです。車を使う人が多いですから、わざわざ歓楽街の中に無理をしてカラオケボックスを作る必要はないのです。駐車場の確保ができれば、住宅街の中に飲食店やカラオケボックスを作ることができるのです。