一級河川に近い事を気にしています

私と主人と子供(1歳)の3人家族で、宇都宮に新築戸建を考えています。

値段も坪数も理想的で、新築が沢山建つ分譲地に建てたいという希望もあり、私達の意見は決まっています。

主人の親も、上記の条件でもいいんじゃない?と、ほぼ賛成をしてくれてるんですが、私の親が、一級河川に近い事を気にしています。

私の両親は東日本大震災を経験しています。(父が宮城県に単身赴任しており、母もたまたま居合わせたので)そのため、津波(被害はありませんでしたが)のトラウマから、川からもっと離れたところがいいんじゃない?という意見なんです。

が、強く反対はされていません。「最終的にはあなた達が決めればいいよ。」とは言ってくれています。

市のハザードマップも確認済みで、河川の氾濫時には多少の影響はありそうです。覚悟はしています。その一級河川は現在、中州を削る工事中です。市内には中級河川も3本程流れていますが、今現在掘削工事を行っています。

主人と私の実家も市内にあり、勤務地も市内にある関係上、市外に住むつもりはありません。

一級河川から離れた土地も沢山見て回りました。が、どこかしらひっかかるポイントがあったり、交通量の多い通りに面していたり…。で、夫婦共に第一候補になったのが今の希望の土地なんです。